- History -

圓光寺の始まりは、

徳川家康が開いた

洛陽学校。

その開かれた校風は

多くの学僧や絵師、

文人たちを育み、

日本文化の発展において

大きな役割を果たした。

近代には、

尼寺の修行道場として

俗世を離れた女性たちを

包み込む。

内なる声に耳を傾け、

生活文化すべてを

求道の場とする

圓光寺の臨済禅。

その思想は、

伽藍や庭園の佇まいに

今も息づいている。

- Zazen -

坐禅会

二本の線香が

燃え尽きるまで、

なにも聞かない。

なにも話さない。

 

坐禅がもたらすのは調身、

調息、調心。

 

明治以降、

日本で唯一の

尼僧専門道場だった

圓光寺の

坐禅堂(禅堂)は、

近年まで実際に禅僧が

集団生活

を営んでいた場所だ。

 

雲の如く、水の如く

修行に励む雲水と同じく、

ひたすら自己と

向き合う時間を。

開催日:日曜日 ※前日までの要予約

時間:am6:00~8:00(冬期12月〜2月 午前7時〜9時)

※初心者の方は15分前にお越し下さい

内容:暁天坐禅、作務、法話

志納金:¥1,000※初回のみ

※団体様の場合は、平日でもご相談ください。

TEL 075-781-8025

ご予約はこちから

- Special viewing of Autumn leaves -

早朝の紅葉特別拝観

燃え盛るまま

散り落ちて

庭を埋め尽くした

敷紅葉は、

晩秋のわずか

数日間だけにあらわれる

深紅の絨毯。

 

竹林から漏れる光は

十牛之庭に彩りを与え、

栖龍池には

頭上の紅葉が映る。

 

澄んだ朝の空気は、

紅葉を

いっそう際立たせる。

赤く静かな、

特別な時間。

2014年秋は11月20日~26日でした。

最高の紅葉を静かにお見せできたとほっとしております。

大変な数の申込みがありご迷惑をおかけいたしました。

 

圓光小住拝

 

※2014年度の早朝特別拝観は終了いたしました。

- Precincts guide -

境内案内

写真家 北奥耕一郎

- Spot guide -

十牛之庭

水琴窟

奔龍庭

本尊

坐禅堂

応挙竹林

富岡鉄斎 米點山水図

洛北からの景色

- Access -

座禅会・お茶会

1名様より承ります。*前日までの要予約

日曜日 am6:00より  場所・坐禅堂

団体様のご予約は、平日でも承っております。詳しくはお問合わせください。

〒606-8147 京都市左京区一乗寺小谷町十三番地

TEL 075-781-8025  FAX 075-781-8035

 

103chi, Ichijoji Kotanicho, Sakyo-ku Kyoto-shi, Kyoto, 606-8147, Japan

 

【ご案内】

市バス 5系統 一乗寺下り松下車 徒歩10分

叡山電鉄/叡山線 一乗寺下車 徒歩15分

 

・坐禅会、坐禅堂使用、茶室使用、ロケーション撮影使用、

写真利用、拝観時間等のお問い合わせはこちらから

info@enkouji.jp

 

【拝観時間】am9:00~pm5:00

【拝観料】大人 ¥500  高・中 ¥400  小 ¥300

Copyright  Zuiganzan Enkouji Temple. All Right Reserced.